ディジュリドゥの選び方。マウスピースについて

ディジュリドゥのマウスピースは吹いている時にずっと触れている部分なのでとても重要な部分と思います。

蜜蝋などで吹き口を調整する必要がなく、いつも同じ口当たりでストレスフリーです。

昔蜜蝋の吹き口のディジュリドゥを持っていて、さぁ吹こうと思った時に蜜蝋の吹き口が取れたとか、なんかいつもと違うとか苦い思い出があります。

 

演奏スタイルによって違いはあると思いますが、

初心者の方は、28㎜から30㎜位のマウスピースの大きさが唇が安定して吹きやすいです。

 

「循環呼吸について」の記事はこちら。

——————————————————————————————

WEB SHOP   :  https://didgemasala.handcrafted.jp

ホームページ: http://didgemasala.com

facebook      :  https://www.facebook.com/didgemasala/

ディジュマサラ ディジュリドゥ ディジュリドゥ レッスン 吹き方 循環呼吸

 

ディジュリドゥのマウスピースの修理。

犬が噛んだマウスピースの修理。

見た感じはヒドかったけど深い傷は先端部分だけだったので、

なんとか奇麗に治ってよかった。

 

「循環呼吸について」の記事はこちら。

——————————————————————————————

WEB SHOP   :  https://didgemasala.handcrafted.jp

ホームページ: http://didgemasala.com

facebook      :  https://www.facebook.com/didgemasala/

ディジュマサラ ディジュリドゥ ディジュリドゥ レッスン 吹き方 循環呼吸

 

ディジュリドゥの吹き方 —— 循環呼吸2

前回のブログで書いた、コップとストローでなんとなく循環呼吸の「吹きながら吸っていない」というのをイメージできたと思います。

イメージがあってもすぐにはディジュリドゥでの循環呼吸は難しいものです。

基本の音のボーっていうのがうまくお腹から吹けるようになったら出来るようになるので、あまり循環呼吸にとらわれない方がいいと思います。(教える人それぞれですが)

循環呼吸は、↓こんな感じですが。

ボーーーーーーー【ブレス】ボーーーーーーー【ブレス】ボーーーーーーー【ブレス】ボーーーーーーー【ブレス】

もう一つの基本的な呼吸法の「バウンス ブレス」があります。

ボ【ブレス】ボ【ブレス】ボ【ブレス】ボ【ブレス】

ドン ドン ドン ドンて感じで、勢い良く吹いた反動で鼻から吸う感じです。

早いテンポの演奏している時のほとんどがこの呼吸方法です。

イメージを頭に置いて実際にディジュリドゥで循環呼吸とバウンス ブレスをしてみましょう。

「循環呼吸について」の記事はこちら。

——————————————————————————————

WEB SHOP   :  https://didgemasala.handcrafted.jp

ホームページ: http://didgemasala.com

facebook      :  https://www.facebook.com/didgemasala/

ディジュマサラ ディジュリドゥ ディジュリドゥ レッスン 吹き方 循環呼吸